メディカルダイエット

「手術をしないでやせたい」

出来れば健康的に体重をコントロールすることがベストです。いわゆる脂肪吸引では全身やせることは不可能です。出っ張ったお腹の大半を占める内臓脂肪は、吸引することは出来ません。しかし、その肥満はやがて、心筋梗塞や脳梗塞などの恐ろしい病気を引き起こす引き金になっていくでしょう。

一人で体重コントロールが難しい方のために、エンダーモロジー体重減少薬「サノレックス」栄養管理士による栄養指導、希望者には運動療法の指導などを併用して、医学的に正しい減量をサポートします。

ダイエットとは、生きていくことそのもの

ダイエットとはただやせるということではなく、細胞単位で健康な体を作り上げていくことであり、あなたの生活の日々の積み重ねです。ただ、一食を低カロリーに置き換えて1kg減った増えたと一喜一憂するものではなく、あなたの体を生存のために作り上げていくもの、生きていくことそのものなのです。あなたの口に食物を運ぶその手を動かしているのは、体の飢えではなく心の飢えではありませんか? 何か思い当たることはありせんか? なぜあなたが太るのか、一緒に解き明かしていきたいと思います。

肥満との戦いは、流行の「なんとかダイエット」などに代表されるひとつの方法では勝てません。集族的な方法で、医学的に正しい方法でなくては、一時的にやせても体脂肪のみ増やしながらまた太るという状態を繰り返し、不健康にやせにくい体を引き起こし、果ては病的なメタボリック症候群などを引き起こします。健康的な体とは、継続して適性体重と体脂肪量を保ち続ける状態のことです。まだ、このページをご覧になっているあなたはいい状態かもしれません。死に至るまでの拒食過食をくり返す女性もいます。

当形成・美容外科は、ご自分の心や体、生活と向き合うお手伝いを

ダイエットとは、正しい食生活、正しい生活習慣を身に着けていくという、生きていくことの基本を学ぶよい機会でもあるのです。しかし、実際には難しいものです。なぜか・・・。それは、食の異常の根源は、幼児期の食習慣、精神に宿したものであり、強い精神力が必要だからです。一朝一夕に出来るものではありません。簡単にできるダイエットはありません。自分の心や体、生活と向き合う非常に困難なものなのです。

しかし、食という生きていくうえでもっとも大事な部分を真剣に考えるということは、過剰な物質に囲まれている中で正しい物を選び取っていくという意味で、大事なことではないでしょうか。

当形成・美容外科ではダイエットの一部をお手伝いできます。でも、やせると決意し実行していくのはあなたです。

厚生省の認めたやせる薬

サノレックス
1錠800円(BMI 35以下の方は、自費治療となります。)
保険適応される方は肥満度がBMI 35以上の高度肥満を確認した上で適応が考慮されます。
食事療法、運動療法の補助療法となります。
内分泌性疾患、遺伝性肥満、視床下部性肥満の症候性肥満の患者様は現疾患の治療を優先しなければなりません。
BMI(body mass index)=体重(KG)÷身長(m)2

サノレックス

成分:マジンドール
注意事項:この薬は薬理学的に依存性があります。海外においては食欲抑制剤の多くで数週間以内に薬物耐性が見られるとの報告があります。
使用禁忌の方々:緑内障(眼内圧が上昇する恐れがあります。)重症の心疾患、重症の膵障害、腎障害、肝障害、重症高血圧症、脳血管障害・アルコール障害、抑うつ、アルコール乱用歴の既往がある方、妊娠中、妊婦、小児の方。
本剤を使用して肺高血圧症が現れたという報告があります。(次のような方は医師に申告してください。)血圧、糖尿病の薬を内服している方、アルコール中毒、精神科のお薬を服用している方、甲状腺ホルモンのお薬を服用している方。